たった一日の滞在だとしても行きたい所があります。

「アラゴナイト深層高温泉」

「済州島には温泉賦存の可能性はない」という定説をくつがえし、2001年に初めて発見された高温泉です。良質の高温泉として公式に認定され、地質学界でも画期的な事件として話題になりました。


数億年前に生成され、300万年前に形成された地下の花崗岩の上に150年前に純粋な水が深さ
2001.3mの所に流れ込み、各種のミネラルを含んで生成されました。吐出温度は約42℃で、韓国の大部分の温泉から吐出する25~34℃の温度とは異なる高温温泉として分類されています。


成分はナトリウム(カルシウム、マグネシウム)炭酸泉で、唐の玄宗と楊貴妃が沐浴を楽しんだ西安温泉と成分が類似しています。熟成する過程で透明な水が変化して創り出された独特な乳白色のアラ
ゴナイト高温泉水は無難な弱アルカリ性で、さっぱりした感触でカルシウムや二酸化炭素が豊富に溶け込んでいるこ
とから、沐浴の後に湯冷めせず、新陳代謝を円滑にして各種の病気の予防や治癒に卓越した効能がある
と評価されています。

世界最高の二人の地質学者に依頼して分析した結果、

アラゴナイト深層高温泉は温泉の花として最も優れた性質を持つ価値の

ある温泉であることが立証されました。

2002年3月25日

기타가와 다가시

理學博士 廣島大學 敎授 北川 隆司

元広島大学大学院理学研究所ㆍ地球惑星システム化専攻教授

主な海外地質調査:韓国19回、他外国17回

2002年4月9日

마쓰모도 유끼오

理學博士 山口大学 名譽敎授 松本 征未

元山口大学名誉教授、日本地質学会西日本支部(元支部長)

主な海外地質調査:韓国2回、他外国7回

アラゴナイト高温泉成分分析表
  • カルシウム(Ca) 骨格形成、神経発達
  • マグネシウム(Mg) 骨粗しょう症予防、神経、結石予防
  • マグネシウム(K) 神経系、血圧降下、血糖調節
  • シリカ(SiO2) 皮膚、動脈の弾性、アンチエイジング
  • ナトリウム(Na) 水分バランス、血圧、筋肉神経調節
  • 鉄(Fe) 免疫、薬物の解毒
  • マンガン(Mn) 血糖調節、関節リウマチ、糖尿病
  • 亜鉛(Zn) 酸素反応、アルコール分解、生殖機能向上
  • ゲルマニウム(Ge) 細胞への酸素供給、疼痛除去、免疫
  • ストロンチウム(Sr) 生理作用、酵素活性化
  • ホウ素(B) 脳機能発達
  • 塩素(Cl) 消化促進、浸透圧調節
  • イオウ(SO4) 皮膚の弾性
TOP